日本歩行訓練士会夏季研修会シンポジウムにお申し込みいただいた皆様へ
日本歩行訓練士会 会長 森 一成

この度は、さる7月4日(日)の日本歩行訓練士会主催夏季研修会シンポジウムに、全国から221名の方にお申し込みをいただき、感謝申し上げます。
しかしながら、私どもの不手際により予定していた開始時間が大幅に遅れたうえ、121名の方がオンライン視聴できないという状況を生じさせてしまいました。多くの方々に多大な御迷惑をおかけしたこと、この場をお借りして心からお詫び申し上げます。
原因が判明いたしましたので、報告させていただきます。本研修会の開催方法について、コロナ感染防止のためオンライン開催と判断した上で、有料のZoom契約を結びました。契約内容は、500人まで参加可能というものでしたが、事務局による事前設定において500人使用可能という項目へのチェックを失念しておりました。明らかに知識不足であるとともに、本来であれば動作確認や事前設定のダブルチェックをすべきところですが、組織としての危機管理も不十分でした。
会としては、この反省を生かしこのような事態を二度と起こさないよう、研修会終了後、複数人による相互確認の徹底、役割分担の明確化、及びアクシデント発生時への対応方法について事務局内で確認をするともに、不祥事再発防止へ取り組んでいるところです。改めて、ご迷惑をおかけしたこと申し訳ありませんでした。
なお、ご視聴いただけなかったシンポジウムの動画については、来月8月3日まで下記のyoutubeにて公開させていただいています。ぜひ、ご視聴いただき、ご意見等たまわれれば幸いでございます。 
 youtubeへのリンクです、この行を選択してください。

結びになりますが、引き続き日本歩行訓練士会の活動へのご理解、ご支援をお願いしまして、謝罪の挨拶とさせていただきます。

同じ内容のPDFはこの行を選択してください。