講演・シンポジウムのご案内

1.日 時:平成29年12月2日 (土) 午前10時~12時:講演
平成29年12月3日(日)午前10時~11時30分:シンポジウム
平成29年12月3日(日)午後12時30分~14時:講演

※2日午後は、日本歩行訓練士会会員対象の研修会があります。

2.場 所:公益社団法人 東京都盲人福祉協会
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-9-23  TEL 03-3208-9001

3.内 容:
●12月2日(土);講演
午前10時~ 受付
午前10時30分~12時 講演:青木隆一氏
文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課 特別支援教育調査官
「盲学校における歩行指導について」―自立活動の視点から―
午後12時~昼休憩 自由参加
「視覚障害者にとってのキーボードPCの活用可能性について(紹介)」
岐阜県立岐阜盲学校 保坂亨氏

 

●12月3日(日)午前:シンポジウム
午前9時30分~ 受付
午前10時~11時30分:シンポジウム
視覚障害者の駅ホーム上の安全な移動について
―歩行訓練、歩行訓練士について思うこと―
コーディネーター:今野浩美氏(鉄道ホーム改善推協会副会長)
中村透氏(川崎市視覚障害者情報文化センター)

シンポジスト
中野 泰志氏:慶應義塾大学 教授
大野 央人(ひさと)氏:公益財団法人 鉄道総合技術研究所
江藤 昌弘氏:鉄道ホーム改善推進協会
城谷 直人氏:江戸川区視覚障害者福祉協会
吉本 浩二氏:ICTメーカー会社員、大学非常勤講師
堀内 恭子氏:日本歩行訓練士会事務局長

午後:講演
午後12時~ 受付
午後12時30分~14時00分:講演
「視覚障害者の駅ホーム上の安全な移動に関する研究について」
中野泰志氏
大野央人氏

4.主催、後援:
12月2日午前、12月3日午後 講演:日本歩行訓練士会主催
12月3日午前 シンポジウム:
日本歩行訓練士会、鉄道ホーム改善推進協会主催
後援予定:視覚障害リハビリテーション協会
社会福祉法人日本盲人会連合
公益社団法人日本網膜色素変性症協会

5.費用:
12月2日 午前 青木氏の講演のみ1,000円(会員500円)
他は無料

6.定員:80名

7.申込み方法:
以下の6点をご記入の上、申込先までFAXかメールにてお申し込みください.
①ご氏名 ②ご所属 ③ご連絡先 ④日本歩行訓練士会の会員、非会員
⑤当日配布資料データ―の要、不要。要の場合、E-mailアドレス
⑥どのプログラムに参加するか。
12月2日午前:講演、
12月3日午前:シンポジウム
12月3日午後:講演

<申込先>〒538-0042 大阪市鶴見区今津中2-4-37
日本ライトハウス養成部内 日本歩行訓練士会事務局
TEL: 06-6961-5521; FAX: 06-6968-2059
E-mail: kanpokai@lighthouse.or.jp

8.申し込み締め切り:平成29年11月27日(月)
尚、定員になり次第締め切らせていただきます